スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千早のお誕生日ですよ!

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか

まぁ、そんなことはどうでもよくて…
今日は千早のお誕生日ですよ!

特別な技術とか持ってないのでお祝いといっても去年と同じペイントカーしか作ってませぬ…
製作期間ほぼ4日!
画像が公開されたのが金曜日、それを教えてもらったのが土曜日!
オゥシット!な気分ですね
そんな時でも
明日から頑張る!
とか言っちゃってたのが大問題ですがががが

まぁ、そんなこんなで間に合いました
千早お誕生日01
上が最初の完成系
下が色が暗めだったので髪の毛の色を調節したやつです

車に貼ったのは下の方ですね
Forzaはアップロードしたのとゲーム画面の見え方がちょっと違うので色決めは難しいんですよね…

完成したのはいつも通りR32に貼りました
千早お誕生日02
マスタースペシャルの色を参考に、ピンクを足してみました
いちおう俺用です

ギフト用はS15に
千早お誕生日03
R32よりちょっとだけバランスいいかなぁって感じに調節してます
あんまり変わらないけど

そんなこんなで無事完成しました!
改めて…
お誕生日おめでとう!千早!

あと、今日のアイドラでは「歌の女神に愛されてる」って言われてましたねw
中の人の歌唱力あってのものですが、今後もたくさんの歌を聞かせて欲しいです



おまけ

千早聖誕祭を祝う多くの動画がニコニコに上がってたので
18時まででズバ抜けて良かったねーよwwwPさんの動画を紹介しておきますね
時雨Pさんの動画とか結構楽しみにシテマス、マダカナー
スポンサーサイト

ロスコロで勝つ為メモ その6

引き続き、ロスコロのメモですよ!プロデューサーさん!
なんかwikiぽいものに見易くまとめた方がいい気がせんでもないですね
相変わらず、フレ向きプレマ用です
VS名は通称で、正式名とか覚える気ありません

【VS編】
※VSの使い方に関してはVS武器のあたりも併せて見て下さいね

VSはMAPに転がっている乗り物兵器のことです
Bボタンで乗り降りできます
※正面や後ろから乗るようにしましょう、横からだと武器の取り外しになることが多々あります
スティックの動作は大体人と同じですが、他のボタンはVS毎に違いがあります
※しゃがみはできません
説明書で大体の動作は確認しておきましょう
VSに乗っている間はT-ENGの消費量が多くなります
さらにVSの性能が高いものほど消費量も多くなります

[VSの使い方に関するあれこれ]
照準VS
多くのVSは両肩に武器が装備でき、二つの武器で同時攻撃が出来ます
左右の肩は同じ武器を装備することも可能です(↑の画像は両肩がガトリングです)
武器を拾う際にはキャラの中央でなく、装備したい肩側にズラして拾いましょう
例えば…
照準VS2
↑の状態で拾うと、右肩にガトリングを装備します(弾が補充されて800発になります)
今回は両肩に装備したいので…
照準VS3
こんな感じで右側に少しズレてみます
この時、右側に表示されていた武器のマークが左に移動しているのが分かるかと思います
この状態でBボタンを押すと最初の画像のように両肩にガトリングを装備することが出来ます

VSは見つけた段階で両肩に装備が付いているものや、装備が付いていない物もあります
場合によっては武器を持ってVSを探したり、VSに乗ってから武器を探す必要があります
※隣にあるVSから武器をかっぱらうのもありですが、仲間が乗りそうなら相談しましょう
また、キャノン砲等の換装出来ない武器もあります
※他の武器と交換しようとしても「換装不可」と表示されます

両肩に付いている武器は敵からの攻撃を弾くことができます
天敵であるエネルギーガンの溜め撃ちなんかを弾くことが可能です
武器が無い状態では当然弾くことはできません
使わない武器であっても、とりあえず装備しておくと少し有利になります

VSの装備武器の照準は中心からそれぞれの装備している側に少しずれています
人に当たりにくいなと感じたら十字が欠けたような印を合わせてみましょう
※両肩の武器でAKやVS等を狙うなら照準の真ん中ぐらいでも大丈夫です

VSの実弾系の武器が切れた時は仲間に乗ってもらいましょう
搭乗者が変わると残弾も回復します

VSは破壊された時、装備した武器はそのままで特定の沸きポイントに出現します
※武器の残弾は回復しています
強武器共々奪われないように、VSが壊れたらVCで連絡しあうといいでしょう
自分側が有利な状況であれば、壊れる直前で乗り捨てるのも有効です

VSダッシュ
特定のVSに乗っていると右下にゲージがあることに気が付くと思います
これは、ホバリング時に消費されるブーストゲージ(勝手に命名)です
※ホバリングは羽つき、カニ戦車のカニモード、ガチャピンで可能です
ホバリング開始時にゲージが満タンになり、ホバリングし続けると減っていきます
ゲージが0になった時点でホバリング状態が解除されて、VSが地上に落下します
※キャニオンの崖を飛び越える時等は要注意です
また、ガチャピンのみダッシュ動作にもこのゲージを使います
あと、ホバリングをキャンセルした時もゲージは0になります

エネルギーガンの溜め撃ちが当たるとVSから搭乗者を弾き出せるのは何度か書いていますが
他にも搭乗者をVSの外に弾き出す方法があります
こんな感じで搭乗者が丸見えのVSがいくつかあります
VSの人1
このVSから見えている搭乗者を狙って撃つと、VSから飛び出します
マシンガンで6発前後、ライフルやプラガンで2発ほど…です、たぶん
搭乗者が見えてないVSでも、強力な攻撃で装甲を破壊すると見えるようになることがあります
VSの人2
まぁ、こんな状況になる頃には大抵のVSは壊れかけです
わざわざ搭乗者だけを弾き出す必要もないかと思います
あと、VSから弾き出されるとき、搭乗者は現体力の半分のダメージを受けます
この「現体力」が曲者で、どんなに体力が少なくても弾き出された時に死ぬことは無いようです


VSは足の関節や背中のジェネレーターっぽい部分は装甲に覆われていないのでダメージを多く受けるようになっています
弱点部分を狙われないような立ち回りが重要です
また、少し上で書きましたが、VSは威力の高いダメージを受けると装甲が壊れます
装甲が壊れると弱点以外でも受けるダメージが多くなります
ダメージを受けにくい部位であっても、威力の高い攻撃は受けないようにしましょう
VSデストロイでは足が壊れるとジャンプ力と歩く速度が下がるデメリットがあります
※ダッシュ、サイドステップ、ホバリングには影響しないようです
※カニ戦車の戦車モードは移動速度が低下しません
VSデストロイではとくに足のダメージには注意しましょう
※他のルールでも影響があるかもしれませんが、大抵はその前に壊れます

VSは乗り降りしている時は無敵です
エネルギーガンで狙われた時に、着弾の瞬間に降りてみましょう
ノーダメージで切り抜けられると思います
※この回避方法は隙も大きいので使いどころは良く考えましょう

VSが破壊されたとき、Bボタン連打で脱出することができます
が、脱出した後も真下にいると爆発に巻き込まれて死んでしまいます
外に出たら前転で爆風の範囲から逃げましょう
ちなみにサバイル等で乗ったまま死ぬと通常よりも失うポイントが多くなります
強いVSほど多くのポイントを失うのでガチャピンに乗ったまま死ぬとえらいことになります
※脱出したあとに爆風で死ぬのは普通の自爆扱いです
また、プラズマグレネードを食らっている時に倒されると、脱出出来なくなるので要注意です
崖下に落下して死んでも多くのポイントを失うので、崖のあるMAPでは気をつけましょう
※溶岩に落ちた場合、即死しませんがじわじわと体力が減ります、急いで丘に上がりましょう


[VSの種類]
各VSの特徴をテケトーに紹介します
嘘は無いと思うけど、だいぶアバウトです
写真の赤く囲っているとこらへんはVSの弱点部分です、狙い撃つべし

◆VS、羽無し、ザコVS
普通のVSの前
普通のVSの後ろ
スタンダードなVS、特にこれといって特徴はありません
耐久力も低く、機動性もイマイチでジャンプぐらいしかできません
ですが、砦では最高峰VSなので確実にキープするようにしましょう


◆羽付き
はねつき2
はねつき3
ジャンプ中にAボタンをもう一度押すことで、空を飛ぶ(ホバリングする)ことが出来るVSです
Yボタンでショートダッシュをすることも出来ます
ホバリングもダッシュもT-ENGを消費するわりにはあまり素早くありません
ホバリングは障害物避けや交戦時に、ダッシュは人を轢く時に使っていくのがいいと思います

はねつき1
羽付きの別バージョンで基本性能はほぼ同じです
ただし、こっちは搭乗者が上から丸見えなので弾き出されないように気をつけましょう


◆逆足
逆足2
逆足3
歩行が速く、上半身(照準)を360度以上回転させることが出来るVSです
ジャンプ中にもう一度ジャンプすることが可能で、高い場所登るのにも向いています
Yボタンを押すと、少しの溜め時間の後にハイジャンプすることもできます
ハイジャンプで敵を踏みつけると、人なら一撃で倒すことができます
また、ハイジャンプ中にYボタンを押すと急降下することができます
この急降下は人を踏みつける時に使うのがオススメです
Xボタンで煙幕が出ます、正直何に使っていいのかわかりません
とりあえずびっくりさせてみればいいさ

背中のジェネッレーターに付いている取っ手は地味に攻撃を弾きます
ちょっと下を狙ってみましょう

逆足4
逆足1
他のバージョンです、黄色いのをよく見かけますね
乗る前の格好はまるで肉食恐竜、なんだこのセンス


◆ガチャピン
がちゃ1
がちゃ2
高機動の超強力VSです
赤い悪魔が乗ると大変、ガンバレ、みんな超ガンバレ
攻撃を当てにくいのに、装甲の薄い部分も少なく体力もわりとあるので撃墜は骨が折れます
自分が使えれば強力なのですが、強武器を当てられるとあっさり沈むので過信は禁物です
あと、T-ENG消費が凄いです、初期T-ENGでは足りないのでどこかで補給しましょう

Yボタンのダッシュ、空中でのホバリング、普通に歩いても速いと移動に関しては隙無しです
Xボタンのキャリバーは接近戦では地味に高威力で、対人ならパイルバンカー当てるより楽です
Xボタン長押しキャリバーはT-ENG消費が半端ないので普段は使わない方がいいです
キャリバーはエネルギーガンを防いだりはできません、見掛け倒しめ…


◆カニ戦車
たんく1
たんく2
たんく3
脅威の耐久力を誇るカニ戦車です、これは戦車モード、基本はこっちです
正面からの攻撃には無類の強さを誇ります、前面の装甲は溜めエネルギーガンを弾きますよ!
前面にある隙間は一応ダメージ入るんですが、狙うなんて夢見てないで横か後ろに回ってください
後部のジェネレーター付近はなぜかマシンガンだとほとんどダメージが通らないようです
殴りは効くのに…

このモードは左のキャノンを主に使うことになります
右のドリル?夢見てないで別の方法考えてください、ドリル合戦にしか使えませんよ
Yボタンでカニモードに変形できます
Xボタンはドリルダッシュ!ダッシュ体当たりで浮かせた人にドリルを当てれば死亡確定!
そんな都合良く当たりません、夢から覚めなさい
余談ですが、ドリルダッシュ中にXボタンを押すと急停車します
基本的には「ドリル使うなら普通に轢き殺しなさい」と言えます
轢き殺しは素で強力です、限られたキャノンを無駄にしない為にも轢けるときは轢きましょう
VS相手に弾切れしそうになったら、後退して撃ち切った後に仲間へ譲りましょう
それでも俺はドリルが好きなんだ!って人はVSに突っ込んでください、意外と壊せるかも…

たんく4
たんく5
Yボタンでモードチェンジ!こっちはカニモードです
直進力と頑丈さが下がりますが、照準の稼動範囲が上がります
通常は戦車モードで十分ですが、遠距離からの砲撃やガチャピン等の高機動VSを相手にする時はちらの形態を使いましょう
前面の装甲は割れていますが相変わらず溜めエネルギーガンを弾きます、上手く使いましょう

こちらのモードも基本的にはキャノンを使います
右のレーザーバルカンは無いよりはマシ程度の認識でいいと思います
もしレーザーバルカンで無駄弾を撃ってしまうと、すぐにT-ENGが空になりますよ
Yボタンは変形以外に左スティックと組み合わせてサイドステップに使えます
機動力がかなり低いのでこのステップを有効に使えるといい感じです
また、ジャンプも出来るようになり、けっこう遅いですがホバリングも出来ます
低い機動力を補う為にこちらも上手く使いましょう



◆バイク
バイク1
変形しないバイク、最弱のVSです
機動力皆無、装備武器は一つかつ固定、耐久力低め、いいところがありません
ですが、キャノン砲やロケットランチャーが付いているので意外と実用的です
AKエッグ戦ではAKエッグの上に置く等で大活躍するでしょう


バイク2
変形できるバイク、地味に使えるVSです
耐久力は低めでグレネードなんかで簡単にひっくり返ります
それを補って余りある機動力が最大の売りです
人を轢きながらの攻撃が優秀ですが、ただの足として利用するのもいいです
地味に真正面や真後ろからの攻撃は弾きます
ですが、上からの攻撃にはめっぽう弱いので注意しましょう

装備可能武器は一つです
近距離武器と相性がいいのでショットガンやレーザーランス、パイルバンカーを付けたいですね
レーザーバルカンが付いていたらガッカリしましょう
それでも移動の足として十分使えますが

Aボタンでアクセル、Xボタンでブレーキ&バックです
曲がるときはきっちりブレーキを踏みましょう
Yボタンで変形、人型モードになります
LBボタンでジャンプします、なんでLBなんだ
ジャンプはサソリの尻尾を狙うときなんかに重宝します

バイク3
バイク4
バイクの人型モードです、機動力が大幅に落ちるので注意しましょう
あまり使い道はありませんが、もしガトリングとか撃つならこちらのモード…かな?
バイクでの旋回が苦手ならこのモードで旋回するのも悪くないかも
真後ろのジェネレーターに噴射口があるので後ろからの攻撃に地味に強いです
基本の耐久力がイマイチなので恩恵は少ないのですが…


◆砲台
砲台
VSではないような気がしますが砲台も紹介しておきます

MAPの特定の位置に設置されていて動くことはできません
耐久力はあまり高くありませんが、装甲の薄い部分はありません
主にはキャノンやロケットランチャーで遠距離から援護射撃をすることになると思います
動けないので今は必要ないと感じたらさっさと降りてしまう方がいいでしょう


VSが思ったより長くなったのでこの辺で
あとはマメ知識とルール説明ぐらいかな?
AKハントは全然詳しくないので二郎が好きな人にでも聞いてみてください

続きを読む »

ロスコロで勝つ為メモ その5

ロスコロのメモ、ちょこちょこ追加中です
しつこいけど、ここに書いてるのはプレマ&フレ向けです
あと、正式名称はアンカーだけどワイヤー、緊急回避だけど前転って書いてますよ

【移動に関する色々】

ロスコロは移動する際にいくつかの移動方法がありますので簡単に説明します

◆歩き
 左スティックをぐりぐり動かすと歩きます、基本はこれ

◆しゃがみ歩き
 左スティックを押し込むとしゃがみます
 押し込んだままスティックをぐりぐり動かすと、しゃがんだまま歩きます

 当たり判定が小さくなるので接近戦等に強そうですが…
 動きが遅くなるので敵に狙われやすくなり、頭が低くなるのでヘッドショットされやすくなります
 前転と組み合わせて弱点をカバーしましょう

◆転がる
 普段、前転と呼んでいる動作です、正しくは緊急回避と言います
 説明書には「左スティックボタン+Aボタンで~」と書かれています
 要するにしゃがみ移動しながらAボタンを押せばそのまま転がります

 回転し始めは無敵時間があり、あらゆる攻撃を無効化できます
 この無敵を上手く使えるように練習しましょう
 回転終わりは受けるダメージがアップします、要注意です
 ※回転終わりに攻撃を受けると通常の約1,5倍のダメージになります

◆ジャンプする
 読んで字のごとく、跳躍します
 段差を飛び越えたり、リロードや攻撃の隙の軽減が主な用途です
 接近戦では相手が照準を合わせにくくなるので飛び跳ねるのもいいかもしれません
 その分、こちらも狙いにくくなりますが他のメリットもあります
 頭を狙いやすくなるので、接近戦でヘッドショットを狙うのであればジャンプ撃ちをしましょう
 
 ジャンプの着地には若干の硬直があるので注意しましょう
 ロケランやライフル等の撃ち合いではこの硬直を狙うと良いです

◆ワイヤー移動
 正しくはアンカー、壁や障害物にワイヤーを掛けるとその地点に高速で移動します
 基本的にはワイヤーを掛けた場所にたどり着くとそこでジャンプします
 このジャンプを利用することで通常のジャンプでは届かない場所に上がることができます
  
 ワイヤーが引っ掛けられる大体の位置は照準が緑色になる場所です
 ※白くても引っ掛かる場所もありますし、緑でも引っ掛からない場所もあります

 [ワイヤーの豆知識]
 ▼その1
  ワイヤーを引っ掛けた場所でジャンプできない場合、そのままワイヤーでぶら下がります
  天井にぶら下がると高い位置からの狙撃等が可能になります(NEVECの天井等)
  高い位置から落下する時に壁の間際から落ちるとワイヤーでぶら下がります
  ※引っかかりたくない時はジャンプで飛び降りるのがいいです
  ※ワイヤーが引っ掛けられない場所だとぶら下がりません
  ぶら下がりはジャンプかワイヤーボタンで解除できます
  また左スティックで上下に動く事が可能です
  上手く上下すると揺れを大きくすることができ、ぐるぐる回ることもできます(通称大車輪)
 
 ▼その2
  ワイヤーで目的地に移動している途中にもう一度ボタンを押すとワイヤーを切ります
  この時、慣性の法則でそのまま移動方向に飛んで行きます
  また、ワイヤーを切り離しているので、ワイヤーを掛けた位置に着いてもジャンプしません
  この動作を使うことでより遠くまで、素早く移動することが可能です
  切り離すタイミングで飛び方が変わるので色々と試してみましょう
 
 ▼その3
  ワイヤーはしゃがんだ状態で使うと、空中にいる間もしゃがんでいることになっています
  これを利用しないと入れない場所があります

  代表的なのはトライアルポイントの通風孔です
  ↓こんなやつですね
穴1
  この柵は殴ったり爆発物(グレネード等)をぶつけることで開けることができます
  この位置だとしゃがんで移動すればそのまま入ることができます

  次にこれです
穴2
  照準の少し上の穴は先ほどの通風孔の反対側の出口です
  高い位置にあるのでワイヤーで飛ばないと届きません
  しかし、立ったままワイヤーを撃っても壁にぶつかるだけで中に入ることはできません
  そこで、しゃがんだ状態で照準の位置に向かってワイヤーを撃ち込みます

  とうっ!
穴3
  この時、左スティックは押し込んだまま上方向に押し付けておくといいと思います

  そうすると…
穴4
  こんな感じで中に入ることができます
  移動するルートの幅が広がるので知っておくとよいと思いますよ

  同じような感じで、クラックタワーのパイプ等にも入れます
  少し工夫するとNEVECの迷路の屋根と壁の隙間も抜けたりできますよ

 ▼その4
  ワイヤーは歩きながら使うと、若干遠くまで届きます
  ぎりぎりの位置からワイヤーを掛けたい場合は歩きながら撃つといいと思います

 ▼その5
  VS武器や卵を持っていると、歩きながらワイヤーを撃つことが出来なくなります
  ワイヤーを撃とうとすると立ち止まるので安全な時に使うようにしましょう
 
 ▼その6
  ワイヤーはダメージこそありませんが攻撃判定が発生する場合があります
  人に連続ヒットさせて相手をダウンさせたり、グレネードを起爆したり出来ます
  起爆に向かない武器を装備している時はワイヤーで起爆してみましょう
  ※エネグレやファイヤグレは自爆しかねません、気をつけましょう
  ※右トリガー禁止ルールでは結構重要です、練習しときましょう

 ▼その7
  ワイヤーはVSやAKにも引っ掛けることが出来ます
  引っ掛けた後、目標到達前にトリガーを引くと張り付いての攻撃も可能です
  ※VS武器等のぶら下がりながら使えない武器は無理です
  マシンガンなら弾装が切れるまで張り付いたまま攻撃できます(相手が止まってれば)
  至近距離での攻撃になるのでロケラン等でやると自分が吹き飛ぶはめになります
  普通に考えたら相手に届く前に振り落とされます
  正直、ネタの域を出にくいのであまりオススメできません
  ただ、逆足のロングジャンプに合わせてワイヤーを撃つと高く飛べるネタは面白いです
  やっぱり実用度は皆無ですが

  ガムグレとディスクグレは張り付きながら貼り付けられます
  そんなことするぐらいなら普通に当てたほうが楽な気がしないでもないですが

◆移動の速さについて
 移動速度は速い順に並べるとこんな感じです
  ワイヤー移動 > 転がる > 歩き > しゃがみ歩き
 状況に応じて必要な移動手段を選びましょう
 ちなみにVSがあるならVSで移動した方が楽で速いですよ

 移動は歩きを基準にするとこんな差があります

 ・ワイヤー移動
  遠くまで素早く移動できるが、移動中は無防備
  移動しながらの攻撃動作不可能で、音が鳴るので位置がバレやすい
  動作はキャンセルできるが、急には止まれない

 ・転がる
  歩くより少し速い、移動中は攻撃動作不可能
  当たり判定が小さくなり頭も狙われにくい
  出始めに無敵はあるが、終わりはダメージが増える
  動作をキャンセルできない

 ・歩き
  基準なので普通

 ・しゃがみ歩き
  当たり判定が小さいので物陰に隠れての移動に最適
  普通に歩くより動きが遅いので逃げには向かない
  ただ、危ないと感じたらすぐに前転動作が行える



【レーダーに関すること】
説明書にはなぜかオフでの見方しか載っていない、レーダーの簡単な説明です

◆開始時のレーダー
レーダー0
一見何も表示されていませんが、右上の黄色い矢印が重要です
この方向にカウンター用のポストかAKの卵があります
これらが関係するルールの時は、まずここを確認しましょう

◆ポスト起動時の見方その1
レーダー1
これはカウンターポストでポストを立てた時の状態です
黄色の数字で1と書かれているのがポストです
自分(中心)から見て黄色の矢印と同じ方向にあるのが確認できます

データポストは1~7の数字が各ポストに割り振られています(ルールやセットで数や場所が変わります)
この数字は各ポスト固有の数字なので、味方と連携する時は番号で呼ぶとわかりやすいです
 例)「4番ポストが手薄なので援護お願い!」、「2番ポスト立てに行ってきます」etc

次に赤い点についてです
・はっきりした赤い点
 自分と同じ高さにいる人です
・薄い赤い点
 自分と違う高さにいる人です
・白く光っている点
 攻撃を行っている人です
 実際には赤と白の点滅です
・大きな赤い点
 次の写真に写っています
 AKやVS等の大きなキャラクターは大きな点で表示されます

オンラインのレーダーは敵味方の判別は出来ません
味方の頭の上にはチームカラーで名前が表示されるので、その数を見ながら判別しましょう
※敵はカーソルを合わせた時だけ名前が表示されます、普段名前が出てない人は敵です
※キャラの一部のパーツはチームカラーになっています、そこでも見分けられます

AKはポストを立てることは出来ませんが、本体がレーダー機能を持っています
レーダーの見方は人と変わりありません


◆ポスト起動時の見方その2
レーダー9
これはAKハント中のAKのレーダーです、表示される情報は人と同じです
前述しましたが、赤い大きな点はAKやVS等のサイズが大きいキャラクターです

左上に赤い矢印と自分方向に向かって帯状の反応があります
これは、その方向から撃たれていますよーという情報です
あんまり気にしている人はいないかもしれませんが…
レーダー関連
こんな感じでキャラクターの周囲にも赤い印が出ています
上の写真と見比べると同じ方向に出ているのが分かると思います
もちろん人の場合も表示されています
ただ攻撃に反応しているのではなく、自分に危害を及ぼす場合のみ表示されるようです、たぶん
銃で撃たれたり、爆風でよろめいたり、VSでけられたりする時に赤く光ってました
ダメージを受けない距離でも当たればしっかり反応するようです


◆おまけ
レーダー4
画面の中央を良く見ると青く光っているのが見えるかと思います
これはスタートボタン+十字キーの下で行うアクションで出るものです
各チームの色に対応しているので連絡の取り合いに使えるかも…
なんて考えるぐらいなら、VCで連絡したほうが手っ取り早いです
※写真は青チームが使ったときのものです

◆おまけその2
デポのあれこれ(と言うほど内容はありません

立てる前のデポ
ポストノーマル
とても地味です、陰にあったりすると見落とすことも
ここから起動までは5段階上げる必要があります
カウンターポストはBボタン1回で一段階上がるので最小で5回押せば起動します
他のルールでは1段階上げるのにBボタン2回程度必要です
起動したデポはこの状態まで下げられると所有権を失います
カウンターポストではここまで下げないとタイムのカウントが止まりません

個人戦で自分で立てたデポ
ポスト自分
個人サバイバルや個人カウンターエッグの時に自分で立てたデポです
ちょっと地味な色
デポはこの横に明かりが点るまで起動した段階で所有権を得ることができます

個人戦で敵が立てたデポ
ポスト紫
個人サバイバルや個人カウンターエッグの時に他の人が立てたデポです
とっても毒々しい色をしています

チーム戦で青チームが立てたデポ
ポスト青
チーム戦で青チームが立てたデポです
AKハントとかの時もたぶんこの色
何気に地味で目立ちません、ズルい

チーム戦で赤チームが立てたデポ
ポスト赤
チーム戦で赤チームが立てたデポです
よく目立ちます、ひどい
あと緑チームとか黄色チームのデポもあるけど、あんまり見ないので割愛

一段階下がったデポ
ポスト赤2
一段階だけ下がったデポです
データポストのレーダー機能は完全に起動した状態でないと発動しません
相手のデポを発見したら、一段階下げておくだけでレーダーを無効化できます
ゆっくり時間をかけられない個人戦でとくに有効です
余裕があれば奪ってしまうほうがもちろん有利になります

余談ですが、データポストのレーダー機能には有効範囲があります
範囲の外にいる人はレーダーに映りません、ポストから離れる時は注意しましょう
また、広いMAPでは全ポストを起動してもレーダーに映らない場所があります
フォックスハンティングなどはこの辺りも考慮しましょう

大まかなデポの範囲はこれぐらいです
範囲1
十砲都市の(たぶん)ショートレンジの3番ポストの有効範囲は…
範囲2
中央の橋を渡った先の4番ポストまで
少し奥まで相手が移動するとレーダーに映らなくなります
範囲3
この通り消えてます
他のMAPでも試したところ、ギリギリの範囲でジャンプすると消えたり映ったりします
恐らくポストを中心とした球状の範囲を持っているんじゃないかなーと思います
MAPによる有効距離の違いはちゃんと調べていませんが、どのMAPも大体同じぐらいのようです


今回はこの辺りで…(・ω・)ノシ

続きを読む »

ロスコロで勝つ為メモ その4

今回は前回の武器紹介の続きです
しつこいけど、ここに書いてるのはプレマ&フレ向けです
あと、正式名称はアンカーだけどワイヤーでよろ

【武器編2】

[VS武器]
説明書ではVS使用武器と紹介されている武器群です
VSが使用すると強力なのはもちろんですが、一部を除けば人も使用可能です

 ▼人が使う場合の特徴や注意点
  攻撃とリロードは立ち状態でしか行えず、攻撃とリロード中共移動不可です
  しゃがみ、ジャンプ(落下含む)、ワイヤーでのぶら下がりは周りを警戒しながら行いましょう
  ※クラックタワーの配管やトライアルポイントのダクト内では攻撃できません、要注意
  攻撃のモーションは長く、攻撃判定が発生する前にマシンガン等で止められる事が多々あります
  攻撃は常に先制していくことになるので、どちらかと言えば待ちぶせに向いています
  リロードは非常に長いです、初弾で倒し損ねた場合は武器を切り替えた方が良い場合も

 ▼VSで使う場合の特徴や注意点
  移動しながらの攻撃とリロードが可能です
  T-ENG消費武器の場合、VS搭乗による消費も見越したT-ENG管理が必要です
  照準は中央ではなく、左右の装着部分方向にズレています
  ※敵(特に人)を中央に捕らえようとするとなかなか倒せないこともあります
  弾切れになった後、別のプレイヤーが搭乗すると残弾が回復します
  ※味方に譲るなら使い切ってから、敵に奪われそうなら1発程度残すといいかも
  左右に装備する武器は有効な距離が同じ物で揃えるのがいいと思います
  ※広い範囲をカバーしようとするより、得意な間合いで戦う方が有利に戦えます

[ヒューマン装備可能VS武器]
ガトリングガン(実弾系)
 一発の威力はそれほど高くありませんが、トリガー引きっぱなしで連続発射できます
 よろめき効果があるので人相手なら連続ヒットで相手を固めたりダウンを奪うことが可能です
 弾は長距離まで届き、威力も落ちない(たぶん)が、照準はややバラつき気味です

 ▼人で使う時
  相手を一撃で倒せないので連続して当て続けられる位置取りが必要です
  攻撃中に照準がブレていくので細かく調整しましょう
  攻撃中にリロードが入ると倒しきれないので、攻撃前にリロードしておくといいかも
  あと、リロードアクションがカッコイイですよ 

 ▼VSで使う時
  中~やや長距離ぐらいでの運用が最適 
  両腕ともガトリングにするのが使いやすくてオススメです
  バイク装備は若干使い勝手が悪い気はしますが照準がズレない利点をいかしましょう
 
ロケットランチャー(実弾系)
 ロスコロ屈指の威力を誇る武器
 対人なら一撃、一部のVS相手でも弱点に直撃すれば一撃というとんでも威力
 着弾時の爆風も大きくダメージ大きめ、有効射程距離も広い強力武器です
 その代わりに攻撃の隙は大きく一発毎にリロードが必要、しかも弾速は遅いです
 
 ▼人で使う時
  中~遠距離からの狙撃に使いましょう、相手が動くと偏差射撃必須です
  ※スナイプ中やポスト起動中の動かない相手を狙うのが弾を無駄にしません
  隙が大きいので近距離で外すと次弾をリロードする間がありません、要注意です
  また、自分の近くで爆発させてしまうとその威力で自滅してしまいます、これも注意

 ▼VSで使う時  
  基本的には人で使う場合と同じです
  リロードの面に関しては、動きながら可能なので人よりは楽に使えるでしょう
  ただ、連発しすぎての弾切れには注意しましょう  

レーザーライフル(エネルギー系)
 青い真っ直ぐなレーザーを放つT-ENG消費武器です
 通常の威力は人が即死しない程度で、有効射程は非常に長いです
 溜める事で攻撃力が上がります、フルチャージすれば人を一撃で倒せる威力になります
 溜め撃ちは高威力な反面、T-ENGの消費も多くなります
 溜め撃ちしなくても頭に当たれば人を一撃で倒すことも可能です
 狙うのであれば頭2個分上あたりを狙うと当たりやすい気がします

 ▼人で使う時
  溜め撃ちでの一撃必殺を狙いましょう、慣れれば長距離からの狙撃にも使えます
  VSを攻撃するのであれば溜めずに弱点を狙って連打でもいいかもしれません
  温泉に浸かりながら使うほど使い勝手が良いとは言いがたい性能です
  T-ENGが切れたら捨ててしまっていいかもしれません

 ▼VSで使う時 
  T-ENG消費のわりに威力が無いのであまり使い勝手の良い武器ではありません
  どうしてもメインで使うなら温泉等からの狙撃等で使いましょう
  敵前でT-ENG切れを起こすと目も当てられないので敵陣突入時等の使用は控えめに
  VSデストロイではT-ENGが無限なのでどんどん溜め撃ちを撃っていきましょう

ショットガン(実弾系)
 人用のショットガンを大きくしたようなイメージの武器
 敵が離れれば威力が下がるのも同じですが即死間合いはヒューマン用よりかなり広いです
 威力が下がるとは言え射程はかなり広く、マシンガン等の有効射程を上回ります
 当たればやっぱりダウンします
 相手のラグでダウンしなかったりするのもやっぱり同じです

 ▼人で使う時
   基本的には待ち伏せ用の武器です、段差の上や曲がり角から使うと効果的です
   近距離武器相手には中距離からの攻撃すれば完封も可能です
   遠距離武器には手も足も出ません、狙撃手を見つけたら逃げるのオススメ

 ▼VSで使う時
   両手ショットガンがオススメ
   撃つ時はトントンと左右の発射タイミングをずらすと効果大です
   ※同時撃ちは当たりやすさ、威力の両面でオススメしません
   接近戦の威力は申し分無いのですが、遠距離は苦手なので間合いに気を配りましょう

グレネードランチャー(実弾系)
 一定距離で爆散するグレネード弾を射出する武器 
 爆散前に何かに当たるとその場で爆散します
 ※武器での攻撃でも爆散します、他人の銃撃には注意しましょう
 爆散前の弾が当たれば人なら即死、VSにも大ダメージを与えることが可能です
 爆散後は威力は下がりますが地面に広い範囲に降り注ぐ攻撃ができます

 ▼人で使う時
  中~遠距離の牽制が向いていると思います
  当てていくのも十分に有効ですが、正面から撃ち合うと弾が打ち落とされる場合も
  至近距離で当てると自分が破片でくたばりかねないので注意しましょう

 ▼VSで使う時
  VSの機動性を活かして相手に直接当てていくのがいいと思います
  VSでも至近距離では自分も大ダメージを受けかねません、要注意です
  リロード弾数がそこそこあるので、中距離での連射はけっこう有効です

電磁レーザー(エネルギー系)
 拾うとEMレーザーと表示される、ピンク色のレーザーを射出する武器です
 性能はレーザーライフルの上位互換だと思っていれば大体正解です
 その破壊力は、人相手ならばチャージ無しで相手をぶち抜きます(即死ですよ)
 VSやAK相手であれば相手をプラズマグレネードのように痺れさせます 
 ※温泉に浸かりながらであれば相手が死ぬまで痺れさせることも可能です
 チャージすれば威力が上がりますが、その燃費の悪さはすさまじく、初期T-ENGではあっという間に空になってしまいます
 通常の発射でも十分燃費は悪いのでT-ENGには細心の注意を払いましょう 
 VSの弱点に当てた場合、溜め撃ちだとダメージが2倍ほどあるのでVS狙いなら溜め撃ちも有効です

 ▼人で使う時
 溜め撃ちする必要はあまりありません、溜めると目立つし…
 対人ではリロード不要なので持ち替えずに連発するのがいいと思います
 VSやAKを狙うのであれば火力よりも痺れ効果を重視しましょう
 温泉から相手を狙撃できる位置取りが出来ればかなり強力です

 ▼VSで使う時
 とにかく燃費が悪くなるので相性は良いとは言い難いです
 温泉経由の一撃離脱、あるいは十分なT-ENGを溜めての運用になります 
 溜め撃ちはやはり燃費の問題もあってあまりオススメできません

ホーミングレーザー(エネルギー系)
 標的に向かって最大で4本(ロックオン回数分)の誘導レーザーを放物線状に放つ強力武器です
 トリガーを引いている間に照準付近の対象者をロックオンし、トリガーを離すと発射します
 ※ロックオンは敵味方関係ありません、攻撃対象が全員であれば味方殺しに注意です
 ロックオンはリロード動作で解除できます、味方をロックオンした場合はリロードしましょう
 レーザーは放物線状に飛ぶので低い障害物であれば飛び越えていきます
 より高い障害物を越えて敵を攻撃する場合は、ロックオン後に上を向いて撃つのがオススメです
 人であれば3本のレーザーで死ぬので、一回の射出で相手を倒せます
 誘導するので当たりやすいのですが、タイミングよく前転すればダメージは受けません
 ※4本のレーザーはほぼ同時に着弾します
 遠距離戦はめっぽう強いですが、普通に撃つと相手が近いと当たりません
 ロックオン後に照準を相手の反対側に向けると目の前の敵にも当たります
 ※敵の反対側の障害物には注意しましょう
 照準を反対側にすると高い位置の敵も狙いやすくなるようです
 燃費は極めて悪いので、温泉とのセット運用も考慮しましょう
 広いMAPで使いすぎると空気嫁状態になりかねないので空気は読みましょう

 ▼人で使う時
  主に後方支援に使います、相手に奪われると危険なのでリスポンでの運用がいいでしょう
  強力なのが最大の欠点でもあり、相手に狙われやすくなります周囲に気を配りましょう
  接近戦は全くできません、敵が近くにいたら迷わず武器を持ち替えてください
    
 ▼VSで使う時
  燃費が悪いので相性は良くありません
  しかし、空中からのホーミングは壁で回避しにくいのでかなり強力です
  もし使うなら、温泉経由の一撃離脱がいいでしょう
  また、リスポンに運ぶ為だけにVSに装着するのは悪い選択肢ではありません
 
パイルバンカー(実弾系)
 トップクラスの威力を誇る近接専用武器
 人なら即死、一部のVSも弱点なら一撃、AKにはダウン効果ありのトンデモ武器
 その反面、一撃毎にリロードを必要で、VS武器としては射程が狭いです

 ▼人で使う時
  対人では浪漫武器に属します
  おまえさんのケツいただきだぜ!とかいう趣味でも無い限り使う機会は少ないでしょう
  なんかそんな人ばっかりの気がするけど気にしない方向で
  VSやAKにはかなり有効なので接近が得意な人はどんどん叩き込みましょう
  使い勝手よりも浪漫追求なのは変わらない気もしますが

 ▼VSで使う時
  こちらもVSやAK戦で主に活躍します
  人で使うよりも当てやすいので接近戦好きはどんどん使いましょう
  特にAK戦ではパイルでダウンさせてからのショットガン連打が非常に強いです
  対人では微妙に当て難いので、無理に狙うぐらいであれば蹴った方が楽かもしれません
  
ロケットポッド(実弾系)
 4本のロケットを放物線状に同時発射する武器です
 着弾で爆発、飛んでいる時に撃ち落せそうに見えますが、撃ち落せないようです
 人に対しては直撃で即死レベル、VS等にも大ダメージです
 至近距離で爆発するとやっぱり自滅コースです、間合いと障害物には注意
 ゆっくり飛ぶので回避は楽そうに見えますが、意外に弾速が遅い武器が少ないのでタイミング合わせにくいようなそうでもないような 
 障害物を飛び越えて行くので上手く使えば一方的に攻撃できます
 範囲が広いので全員判定の時は巻き込みに注意しましょう

 ▼人で使う時
  中距離でのバラまきが主な用途で、なるべく高いところから撃つといい感じです
  他に語るべき点は特に無いような気がします

 ▼VSで使う時 
  上空からの全弾命中を狙うのがいいと思います
  弾速は極めて遅いのでやや近めの中距離ぐらいが適切な間合いかと…

レーザーランス(エネルギー系)
 トリガーを引いている間に巨大なレーザーで出来たランスを発生させる近距離用の武器
 見た目よりも攻撃範囲が広く、バイクに装備すると意外なほど当たるかも
 威力は高く、人なら一撃、VSでも数秒で破壊可能です
 燃費の悪さは驚異的、出しっぱなしにすると凄い勢いでT-ENGが無くなります

 ▼人で使う時
  まず使い物になりません、素直に捨てたほうが良いです
  発生が遅く、射程も広くないので相手に当てるのが難しいです
  なおかつ、使いながら相手を追えないので外した際の隙が大きすぎます

 ▼VSで使う時
  相手を見つけたらとりあえず出して突っ込みましょう
  どれだけ相手を追えるかが重要なのでバイク、逆足に装着するのがオススメです
  ガチャピンでもいいのですが、燃費の悪さが少し気になります
  T-ENGが減ってきたなと思ったら迷わず下がりましょう、VSを奪われたら逆に焼かれます
 
VSライフル(実弾系)
  チート武器と呼んでも過言ではない強さ、威力使い勝手共にトップクラスです
  人に当たればどこに当たろうが即死、VSも弱点を狙えば大ダメージです
  使い勝手は非常によく、照準に名前が出た瞬間にトリガーを引けば大抵当たります
  弾も2発毎にリロードなので1発目を外してもあせらずに2発目を狙いましょう  
  主な用途は遠距離ですが、近距離でも十分に脅威的です
  相手が持つと尋常でない恐怖です、見つけたら拾って逃げましょう  

 ▼人で使う時
  物陰からのスナイプが最も有効かつ安全です
  遠距離から相手リスポンを執拗に狙うと、もはや悪評レベルの嫌らしさです
  空気は読みましょう、読んだ結果負けることもありますが
  接近戦でも強力ですが、相手に奪われるとやっかいなので特攻は控えましょう

 ▼VSで使う時 
  どちらかと言えば人を狩るのに向いています
  VS相手だと少し弾が勿体無い感じがします


[VS専用武器]
※VS専用武器は拾ったり、取り外したりできません
※一部のVSに初めから装備されています

キャノン砲(実弾系)
 VS用ロケットランチャーの威力と爆発を抑える代わりに弾速が上がったようなイメージの武器
 抑えると言っても人相手なら即死、VS相手にも十分なダメージが見込めます 
 爆発の範囲が狭いので正確に当てられるように頑張りましょう
 カニ戦車の固定武装版はリロード面が若干パワーアップしています
 中~遠距離向きの武器ですが、遠距離で運用できれば強力です

ミサイルランチャー(実弾系)
 VS用ロケットランチャーの威力と爆発を抑える代わりに連射できるようになったイメージの武器
 抑えると言っても人相手なら(ry
 爆風の見た目のわりにダメージが発生する範囲は狭いです
 4連続で発射出来るのでVS等が相手なら連続ヒットさせることで大ダメージが狙えます
 近~中距離向きですが、近すぎると爆風で自滅するので少し距離をとりましょう
 爆風が凄いので敵を見失わないようにしましょう、煙幕と言えなくもないですが

レーザーバルカン(エネルギー系)
 VSガッカリ武器筆頭です
 これを2つ装備したガチャピンをガッカリガチャと呼んでたり呼んでなかったり
 ぱっと見はガトリングのT-ENG消費版なのですが、どうにも弾の威力が足りません
 威力の問題は命中率が低いせいだと思うのですが、なぜ当たらないのかよくわかりません(ぇ
 エネルギー消費量も激しく、VSにはとことん向いていません
 カニ戦車のカニモードで使える分に関しては若干威力が高いらしいです、調べてませんが(何
 
 全く使えない武器のように書いていますが、VSデストロイだけは別です
 無限にあるT-ENGを利用して、トリガーを引きっぱなしで戦いましょう
 キャノンの切れたカニはこれしか遠距離武器がありません

煙幕(特殊武器)
 逆足の標準装備でXボタンで煙幕が出ます
 ただそれだけです
 意外と装備されていることを知らない人もいるので使うとびっくりされるかも
 びっくりするだけで終わりますけど
 説明書を読んでいれば別にびっくりも何もありません(何

ドリル(特殊武器)
 カニ戦車の戦車モードで使える武器
 その場でドリルを突き刺す動作と突進しながら突き刺す動作があります
 普段Xとか押さない人は押してみるといいですよ
 弾が切れた時かVS同士で正面からぶつかり合う時ぐらいしか出番はありません
 人相手ならドリルなんか狙わずに素直に轢き殺した方が楽です
 AKに突っ込むと凄く効きそうな気がしますが、気のせいです
 弾切れ時は素直に仲間に譲って弾を回復しましょう
 
キャリバー(エネルギー消費系特殊武器)
 ガチャピンが装備しているチェーンソーっぽい武器
 Xボタンを押すと正面に向かって斬りかかります
 刃部分に当たり判定があり、Xボタン武器シリーズの中ではわりと使いやすい部類です
 威力には若干ムラがあり、最高威力なら人を即死させることが出来ます
 出始めと振り切った後の戻り(右から左に振る動作)は威力低めです
 ※恐らく出しっぱなしと同じ威力、弱いタイミングで当てると複数回Hitが狙えます
 左から右に振る部分の最高威力なら逆足の体力を5割ほど奪うこともできます

 Xボタン長押しで出しっぱなしに出来ますがT-ENG消費が凄まじいことになります
 温泉に浸かっていてもT-ENGは減り続けるほどの消費です
 人相手なら5ヒットで倒せます
 人は当たると吹っ飛びますが、浮いている間に連続ヒットさせることが可能です
 VSデストロイではT-ENGが無限なので出しっぱなしでもいいと思います



[殴り]
それほど出番はありませんが、Bボタンで殴ることが出来ます
※ポストの起動ミスとかでたまに出るあれです
威力はさほどありませんが、当たれば相手がよろめくので連続殴りで相手を一方的に攻撃できます

VS武器を持っている状態だと殴りの威力が上がります
VS武器所持時は横に広く攻撃できますが、隙が大きくなります
しゃがんだ状態であればVS武器でも素早く殴ることが可能です、その代わり横の範囲は狭くなります
また、AKエッグ戦やカウンターエッグ戦の卵で殴るとVS武器に匹敵する威力があるので
卵持っててピンチの時にグレネードが切れたら、とりあえず殴ってみるのもいいですよ

ちなみに卵はこんなんです

[カウンターエッグ用オレンジ卵]
たまご1

[AKエッグ戦用赤卵]
たまご2

[AKエッグ戦用青卵]

たまご3

ランクで殴りで3キルとか考えたやつ絶対おかしいよ、普通無理だろ


[アンカー][ワイヤー]
別に武器というわけでもないのですが、ワイヤーを相手に連続ヒットさせると相手はダウンします
実戦で有効だったりは全然しませんが、ネタとして知っておいて損は無い…かな?




今回はこの辺で…って長!
武器の調査に協力してくれたswo…じゃない、As***さん、ありがとうございました



続きを読む »

ロスコロで勝つ為メモ その3

なんか楽しくなってきたのでメモをちょこちょこ追加していこうかと
今回からVSや武器、グレネードの名前はフレ内の通称を混ぜて行こうかと思います
ていうか、VSの正式名称とかみんな覚えてないし
しつこいけど、ここに書いてるのはプレマ&フレ向です


【武器編1】

[武器の基本]
今回はグレネード以外の武器についての説明です
大きく分けると、通常時に使えるヒューマン用の武器とVSが装備できるVS用の武器があります
それぞれの武器は威力や範囲に違いはありますが、ほとんどの武器は相手の弱点に当てることで威力が上がります
 例:人の頭部分(ヘッドショット)
   VSの関節
   VSのジェネレーター(?)部分(背中のバックパックみたいなの)
   AKの黄色く光っている部分
逆に一部の場所は当たってもダメージ無し、あるいは大幅に下がります
 例:ガチャピンの肩
   VSの装甲部分(特に実弾系が影響を受けます)
   AKの黄色く光っている部分以外


[弾の種類]
武器は弾の種類によって大きく2種類に分けることができます
使えばすぐに分りますが、簡単に弾の種類の説明です

[実弾系]
弾を消費して攻撃するタイプの武器です
弾が切れると攻撃出来なくなります
同じ武器を拾った場合、残弾に拾った分が追加されます
持てる弾数には限度があり、拾った時にそれを越えると超過した分は消滅します
また、武器によって持てる限度は違います
グレネードで書き忘れましたが、グレネードも持てる数に限度があります

[エネルギー系]
画面左上に表示されるT-ENG(サーマルエナジー)を消費して攻撃するタイプの武器です
T-ENGはVCではテングって言ってるけどあんまり気にしないように
T-ENGが無くなると攻撃できなるので、T-ENGの残量には注意が必要です
エネルギー系の武器を2つ持っているとT-ENG切れ時に攻撃ができなくなります、片方は実弾系にしておく等の対策をとりましょう
また、VS搭乗時も、降りた時にT-ENGが無くて攻撃できないなんてことが往々にしてあるので気をつけましょう
T-ENGが少なくなったら以下の場所で回復できます

 [T-ENG発生装置]
 TENG1
 正式名称なんだろう…、通称温泉です
 横に立っているだけでもりもりT-ENGが増えます
 近くに寄ればいつでも回復できるので便利です
 遮蔽物が周りに無いことが多いので、回復中に狙われないように注意しましょう

 [データポスト]
 TENG2
 オンでもデータポスト起動時にも一定量のT-ENGを得る事が出来ます
 MAPによって回復量が異なり、雪漠は回復量の多さで有名です
 ポストは起動済みの状態だとT-ENGを得る事が出来ません
 レーダーの必要性も加味して、適切なタイミングで立てるようにしましょう
 複数人で立てると、素早く起動してさらに起動した人全員がT-ENGを獲得できます
 また、「コレ」と書かれた部分の光に触れると起動に参加しなくてもT-ENGを得られます
 もしかしたら、この光じゃないかもしれないけど、だいたいこんなの
 二人以上ならば、一人が立ててもう一人は周囲警戒等と役割分担をすると良いかも
 


[ヒューマン用武器]
ロスコロで人が扱える基本的な武器です
初期武器がランダムの場合はこの中から選ばれることになるので一通り使ってみるのがいいです

◆マシンガン(実弾系)
 オフでもお世話になるベーシックな武器です
 威力は低く、敵を倒すのにはかなりの弾数を必要とします
 数発当てると相手がよろめく効果があります
 連続して当て続ければ一方的に攻撃することも可能です
 ただし、マシンガンの連続ヒット数の判定はしゃがみ動作等でキャンセルされます
 つまり、マシンガンで撃たれた時に、しゃがみ動作を混ぜることでよろめきを回避できます
 連続でしゃがんだりするとカッコ悪い(通称屈伸)のでしゃがみ動作はスマートに混ぜましょう
 初期弾数が多いことは多いけれど、AKハントはこれで頑張るとすぐに弾切れに
 トリガー引きっぱなしで連続発射可能です
 遠距離の敵にはほとんどダメージはありません
 ※遠くから一発ずつ撃つとライフルで撃っていると見せかけることも可能…らしい?
  そんなことをして何が有利になるのかは知りませんが

◆ライフル(実弾系)
 頭を撃ち抜けば即死、胴体でも数発で相手を倒せる強力な武器です
 遠距離でも威力が下がらず、どんなに離れていても発射後すぐに着弾します
 スコープも2段階ズームが可能なので遠くからのスナイプに向いています
 ※スコープ覗くのに夢中になって近くの敵にあっさりやられないように注意しましょう
 接近戦でもジャンプしながら相手の頭を狙えば有利に戦えます
 強力な為、敵に奪われると大変危険です
 見つけたら自陣に持ち帰るぐらいの気持ちでいた方が何かと安全です

◆ショットガン(実弾系)
 近距離専用の武器で、超至近距離で当たれば即死する威力があります
 ある程度の近さで当たれば相手をダウンさせられます
 相手の起き上がりにグレネードやショットガンを合わせて有利に戦いましょう
 まぁ、相手のラグが酷いとダウンしてくれないこともあるので過信は禁物ですが
 遠距離戦は極めて苦手…と言うか無理です
 ダウンを奪いやすいのでガムグレネードと相性が良いと言われたりしてます
 ダウン中に貼り付けてもショットガンを交わそうとした無敵時間に爆発することが多いような…
 私はどちらかと言えばプラズマグレネードで痺れている相手に叩き込むのがオススメです

◆ロケットランチャー(実弾系)
 当たれば即死、カスっても死ぬかもレベルの高威力武器です
 着弾時の爆風で相手をよろめかせることが可能です
 問題点は撃つ時の硬直と1発毎のリロードです
 この武器は立って撃つと硬直が長く、非常に危険です
 ジャンプして撃つと硬直が無くなるので基本はジャンプ撃ちがいいでしょう
 ただし、立って撃ったほうが良いこともあるので、状況に応じて使い分けましょう
 グレネード同様、近くで爆発すると自分もダメージを受けます、狭いところでは注意しましょう
 
◆エネルギーガン(エネルギー系)
 相手を追尾する誘導弾を発射する武器です
 トリガーを引きっぱなしで溜め撃ちが可能です
 この溜め撃ちは高威力かつ、敵をVSから降ろす効果があります
 敵のVSが暴れまわっている時に非常に有効ですが、必ず搭乗者降ろせるわけではありません
 
 ※VSの肩に付いている武器やカニ戦車の前面の装甲等には弾を弾かれることがあります

 溜め撃ちは高威力ですが、単発なのでタイミングよく前転されると無傷で抜けられます
 加えて立ち状態で撃つと若干の硬直があります、ジャンプ撃ちがオススメ
 連打は回避が難しいので溜め撃ちと上手く使い分けましょう
 溜め撃ちはリロードでキャンセル出来ます知っておくと役に立つかも

◆プラズマガン (エネルギー系)
 イメージはライフルのT-ENG消費版ですが、特徴が少し違うので使い勝手も異なってきます
 基本的には遠くまで威力の減衰無く攻撃できる長距離用武器です
 また、頭に当たれば相手を一撃で仕留めることが可能です
 ライフルと比べると以下のような違いがあります

 ▼ライフルに比べて劣る部分
  弾速がライフルに比べて遅いので偏差射撃する必要があります(要するに先読みです)
  ド派手なピンク色なので狙撃位置がすぐにバレます、狙撃手としては痛い
  ライフルよりも威力が若干低く、体に当てた場合は倒すのに多くの弾を当てる必要がある
 ▼ライフルに比べて勝る部分
  T-ENG回復が出来る場所なら弾切れが起こらない(普通に打ち続けてもかなり撃てます)
  弾が大きいので、若干狙いがずれても当たったりする
  VSにより多くのダメージを与えられる

 どちらかと言えば陰に隠れての長距離射撃よりは、
 グレネードが届かないぐらいの中距離ぐらいが向いていると思います
 VSを狙うか頭を狙える自信があれば、長距離射撃も十分有効だとは思いますが自己判断で…
 
◆ハンドガン(実弾系)
 フォックスの標準装備で威力は少し低め
 相手が遠いとダメージはほとんど入りません、接近戦で使いましょう
 当てれば相手はよろめくので、初弾が上手く決まればトリガー連打で押し切れます
 指が疲れるので、トリガーを引くのに馴れていない人は注意しましょう

◆リボルバー(実弾系)
 ハンドガンのよろめき効果を削る代わりに、威力を増したような武器です
 超至近距離で頭に決まれば相手を一撃で倒すことが可能です
 その反面、距離による減衰はハンドガン以上に酷く、離れた敵にはほぼ無力です
 接近戦でのエイムに自信があれば強力な武器ですが、接近戦が苦手なら避けた方がいいかも…

◆ハンドキャノン(実弾系)
 ロケットランチャーとライフルを足して二で割ったような性能です
 弾速は早く威力も高いのですが、当たり判定は小さいです
 人なら当たれば即死です、当たれば(大事な事なので2回言いました)
 リロードは一発毎、立ち撃ちは硬直が長いのでジャンプ撃ちが有効です
 使い勝手はロケットランチャーに近いですね
 ロケットランチャーと同様に着弾時に爆風が発生します
 当たったと思っても爆風でよろめくだけのこともしばしば、非常にラグに弱い気がします
 特筆すべきは初期弾数の少なさ、6発しかありません、全然足りないよ!
 エイムが得意で弾が有効に使える人でないと対人ではいまひとつでしょう…

 ここまで、全然使えないような書き方ですが…
 この武器はVSやAK等の大きな的に対しては非常に効果的です
 高威力で弾速も早いので的さえ大きければガンガン当てていけると思います
 とは言え弾数は少ないのでサブウェポンぐらいに考えておいた方が安全です
 
◆フレイムランチャー(エネルギー系)
 汚物は消毒だぁ~!!!とでも叫びながら使ってください
 ロスコロ三大ガッカリ武器を決めるならほぼ確実に入ってくるレベルの武器です
 リーチ短い、燃費悪い、目立つ、拾う理由がほとんどありません
 プラズマグレネードやEMレーザーで固まっている敵にならともかく、普通に当てるのは難しいです
 もし使うのであれば、待ち伏せして目の前に来た瞬間に焼き払ってください

 とは言え、初期武器がこれになってしまうと使わざるをえません
 そこで使う場合の注意事項を2つ
  ▼注意点その1:前に歩きながら使うな
   この武器、前に歩きながら使うと炎が後ろに流れます
   つまり前進しながら使うと有効射程距離がさらに短くなってしまいます
   逆に、後退しながらだと若干射程が伸びます
   フレイムランチャー同士の時に後退する相手を追いかけながら撃つと一方的に焼かれます
   自分が後退するようにしてください
 ▼注意点その2:グレネードに注意
   トリガーを引きっぱなしにしていると、そこにグレネードが飛んできた時に即誘爆します
   フレイムランチャー同士の対決で相手が撃ってこないときはグレネードに注意です
   もし、相手がフレイムランチャーを撃ちながら歩いていたらグレネードを投げ込んであげましょう

 追記
 色々と実験してみてフレイムランチャーの使い道も出てきました
 フレイムランチャーは壁や天井等を貫通するので壁越しの相手を一方的に焼く事が出来ます
 ※エフェクトが壁を貫通した時の見たままの当たり判定です
 小部屋やパイプの中に閉じこもっている相手を容赦なく焼いてやりましょう

 普通に攻めた方が楽だとか、分かってても言うな


VS武器は気が向いたらで

続きを読む »

ロスコロで勝つ為メモ その2

前回の対戦編で「頑張れってこと?」と聞かれてしまい
言いたい事が伝わっていなかったので少し細かく説明して行きたいと思います
説明書を読んでいることが前提です
っていうか、説明書ぐらい読め
しつこいけど、プレマ基準です

【ざっくり編】
・その1 MAPを覚えよう
 ロスコロは強力な武器を用いて敵を殲滅するのが基本です
 まずはMAPを覚えてどこにどんな武器があるかを知りましょう
 
 フレとMAP見学と称してプレマ部屋を立ててみるのがオススメ
 遊びながらならばフォックスハンティング、PTチャットしながらがいいでしょう

・その2 立ち回り等
 敵に見つかるよりも早く、こちらが敵を発見できれば有利に戦えます
 まずはデータポストを立てましょう、レーダーに人が映るようになり有利になります

 データポストの起動には時間がかかります
 また、ボタン連打中は連打を止めてもすぐには動けません
 ポストを起動させる前に周りを警戒しておきましょう
 逆に相手がポストを立てている時はチャンスです、遠慮なく攻撃してしまいましょう

 チーム戦の場合、味方の頭上にタグ名が出ています
 レーダーで近くの人の数が見えているタグ数より多い場合は敵が混ざっています、注意しましょう
 
 馴れるまでは、複数を相手にするとまず勝てません
 なるべく1対1もしくは自分+味方の状況で戦いましょう
 また、腕の差や回線の問題(ラグ)でほぼ勝てない相手もいます
 そういう人に見つかりそうなら逃げるのも手です

 なるべく動き回りましょう、止まっているとスナイパーの的になります
 接近戦でもジャンプしたり転がったりするだけで延命できたりします
 また、自分がスナイパーの場合も少しは動いた方が安全です、見つかれば逆に撃たれますよ

 VSは見つけたら乗ってしまいましょう
 使える使えないは別にしても体力が増えたと考えれば十分です
 VSに装備されている武器は照準が中心からそれぞれの装備している側にズレています
 照準を意識しておかないとなかなか敵に攻撃が当たりません
 どうしても武器で狙うのが難しいと感じる人は直接相手を蹴り飛ばすのがオススメです

・その3 高度なトラップ
 対戦中に相手にVCでどんどん話しかけましょう
 注意力が下がって倒しやすくなります
 ただし、自分の注意力も散漫になるのでご利用は計画的に

 敵をIRCやメッセンジャーで呼んでみましょう
 音を出す設定等がしてあれば相手は気になって注意力が下がります
 自分がPCに触れている間動けないので、その点は注意が必要です

 ドMに目覚めてみましょう
 殺されることが快感になれば、死を恐れない特攻兵になれます
 死ねば死ぬほど楽しいので、試合に勝っても負けても事実上あなたの勝利です
 覚醒しすぎると倒されなかった時に敗北感を覚える可能性があるのでほどほどがいいです


【グレネード編】
 ロスコロには強力な武器が数多く存在します
 しかし、初期武器の設定やMAPによってはそれらが拾えなかったりします
 そこで種類が少なく最初から確実に所有しているグレネードを有効利用することが重要になります

・その1 グレの基礎
 グレネードは立って投げる場合としゃがんで投げる場合で軌道が違います
 大雑把にはこんな感じ ※ディスクグレネードを除きます
グレ1
 しゃがんで投げると立って投げるのに比べて高く上がります
 遮蔽物がある場合はしゃがんで投げるとよいでしょう
 ただ、敵に届くのが遅くなったり、投げる角度によっては飛距離が短くなったりするので注意が必要です
 
 グレネードは基本的には時限式ですが、武器やワイヤーが当たるとその瞬間に起爆できます
 このグレネードの起爆を使えるかどうかでグレネードの利便性が違ってきます
 ちなみに起爆した時の違いのイメージはこんな感じ
グレ2
 まずはオフでハンドグレネードをマシンガンで起爆する練習をするのがオススメです
 このグレネードの起爆ですが、他人の攻撃が当たっても同様に爆発します
 敵味方のマシンガンが飛び交う中に放り込もうとして、目の前で爆発したりすることもあります
 攻撃対象が敵のみであっても、自分のグレネードの爆風でダメージを受けるので要注意です
 味方がプラズマグレネードを投げている時は特に注意が必要です
 プラズマグレネードは持続時間が長いので誘爆しやすいです
 もし味方がグレネードを投げている時はプラズマグレネードを投げるのは自重した方がよいです
 起爆前のグレ同士なら空中でぶつかると爆発せずに跳ね返ります、滅多に起こらないけれど…

・その2 グレ別の特徴
◆ハンドグレネード
 オフで最初から持っている基本グレネード
 数も多く性能も標準、まずはこれで練習しましょう

◆ディスクグレネード
 遠くまで真っ直ぐ飛んでいくグレネード、立ってもしゃがんでも真っ直ぐ飛んでいきます
 人や一部の壁等に突き刺さります
 体に刺さっても、無敵時間に爆発したり高いところから落ちたりすれば生き残れます
 刺さった相手をマシンガン等で撃って前転動作中に爆発させないように注意しましょう
 逆に刺されたらとにかく転がれ
 投げモーションがとにかく長いので接近戦では使わないほうが安全かもしれません

◆ガムグレネード
 がっかりグレネード筆頭
 弱くはないけれど、他のグレネードの使い勝手が良すぎます
 あらゆるものにくっつくのでバウンドしません
 くっつく特性を上手く使えるかが勝利の鍵になります
 人に張り付いた時の対応はディスクとほぼ一緒です

◆プラズマグレネード
 ビリビリ痺れます
 一撃必倒の威力を持つ物が多いグレネードの中で最弱の威力を誇ります、数は多いけど
 食らった相手はしばらく動けませんがこれだけで倒すのには数が必要な上に時間がかかります
 痺れている間にもう一つ当てれば痺れ続けるので連投するのが有効です
 連投が早いとグレの誘爆で自滅してしまうので、連投の際は一呼吸置くのがコツです
 VCが聞える相手なら「ゆっくり死んでいってね」と一声かけて連投してあげるとよいでしょう
 逆に食らったときは「プラグレの中あったかいなりぃ」とでも返しておけばよいです
 連投する際にはグレの本体や中途半端な攻撃を人に当ててはいけません(AKは弱点部分なら大丈夫)
 痺れ中に衝撃を受けると動けるようになるので、前転等で回避されるかもしれません


◆ダミーグレネード
 投げるとレーダーに映るデコイになりしばらく浮かびます
 浮いている間は、ゆっくり上昇するので上手く使えば高い位置にいる狙い難い敵にも当るかも
 敵等に当たると即爆発します、接近戦で投げると敵に触れた瞬間に自分も吹っ飛ぶかも
 しゃがみ投擲が早いので相打ち狙いで投げるのも一つの手ですが

◆ファイアグレネード
 爆発範囲が広く、投げてから爆発までが早い初心者向けグレネード
 爆発範囲が広いということは自爆の可能性も高いということです
 遮蔽物で跳ね返ってきたりしないよう注意しましょう

◆エネルギーグレネード
 VSに当てると中の人が飛び出してくる特殊グレネード
 人を倒すのに2発必要なのに初期数は3つしかありません、大事に使え
 範囲はファイアグレもびっくりな広さ、こちらもやはり自滅に注意
 VSデストロイ時は当てても中の人は出てきません、当たり前ですが





 まぁ、習うより馴れろなんですがね(何 

続きを読む »

ロスコロで勝つ為メモ

ランクマッチで6連敗することもあるけれど私は元気です
フレ対戦の定番アイテム、ロストプラネットコロニーズ
今回はプレマで勝つ為の基本から応用までをご紹介したいと思います
プレマで←ここ、重要です
あと、俺のフレ以外は参考になりません



【準備編】
まずは、xbox360(箱○)とロストプラネットコロニーズを買います
コロニーズですよ!
ここで間違ってPC版を買ってはいけません
PC版は対戦は出来ますが嫌がられる可能性があります、罵られたい人はPC版マジオススメ
エクストリームコンディションは対戦できません、PS3はコロニーズ出てないのでダメです
PS3ではコロニーズが出たとしても対戦できない気がしますが
箱○を買ってきたらオンラインに接続できるようにセットしてください、NATの設定はよく確認すること

ここまでの説明は要らないけど気ニスンナ

あと、モニタは解像度高い方がいいです、S端子だと結構大変…
サウンドは5.1chサラウンドが有利です、理由は使えばわかる
ヘッドホンはオススメしません、ヘッドセットを付けるからです
ヘッドセット無しでは楽しみも半減でしょう、持ってなかったらゴールドアカウントと一緒に買うべし

ここまで準備が整えばオン対戦準備はほぼ完了です
操作に慣れる為にキャンペーンの1ステージ目ぐらいはしておいてもいいかもしれません
残りのステージは暇な時にでもやればよい
あと、説明書は読んでおくと吉、wikiとかも読んでおくとなお良し
wikiはぐぐ…いやなんでもないです



【対戦編】
対戦開始です、頑張りましょう
ロスコロ1


勝利です、よく頑張りました
ロスコロ2

これであなたも一人前の雪賊です、マジカル雪族等のフレに負けないよう頑張りましょう











ごめ、真面目にやる気とかないねん






キリ番?

実績7272

実績が7272になりました
72が2つ、これはめでたい!

フレには新タグにするのか聞かれましたが、ここからもりもり増やします
次は727272かな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。