スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスコロで勝つ為メモ その5

ロスコロのメモ、ちょこちょこ追加中です
しつこいけど、ここに書いてるのはプレマ&フレ向けです
あと、正式名称はアンカーだけどワイヤー、緊急回避だけど前転って書いてますよ

【移動に関する色々】

ロスコロは移動する際にいくつかの移動方法がありますので簡単に説明します

◆歩き
 左スティックをぐりぐり動かすと歩きます、基本はこれ

◆しゃがみ歩き
 左スティックを押し込むとしゃがみます
 押し込んだままスティックをぐりぐり動かすと、しゃがんだまま歩きます

 当たり判定が小さくなるので接近戦等に強そうですが…
 動きが遅くなるので敵に狙われやすくなり、頭が低くなるのでヘッドショットされやすくなります
 前転と組み合わせて弱点をカバーしましょう

◆転がる
 普段、前転と呼んでいる動作です、正しくは緊急回避と言います
 説明書には「左スティックボタン+Aボタンで~」と書かれています
 要するにしゃがみ移動しながらAボタンを押せばそのまま転がります

 回転し始めは無敵時間があり、あらゆる攻撃を無効化できます
 この無敵を上手く使えるように練習しましょう
 回転終わりは受けるダメージがアップします、要注意です
 ※回転終わりに攻撃を受けると通常の約1,5倍のダメージになります

◆ジャンプする
 読んで字のごとく、跳躍します
 段差を飛び越えたり、リロードや攻撃の隙の軽減が主な用途です
 接近戦では相手が照準を合わせにくくなるので飛び跳ねるのもいいかもしれません
 その分、こちらも狙いにくくなりますが他のメリットもあります
 頭を狙いやすくなるので、接近戦でヘッドショットを狙うのであればジャンプ撃ちをしましょう
 
 ジャンプの着地には若干の硬直があるので注意しましょう
 ロケランやライフル等の撃ち合いではこの硬直を狙うと良いです

◆ワイヤー移動
 正しくはアンカー、壁や障害物にワイヤーを掛けるとその地点に高速で移動します
 基本的にはワイヤーを掛けた場所にたどり着くとそこでジャンプします
 このジャンプを利用することで通常のジャンプでは届かない場所に上がることができます
  
 ワイヤーが引っ掛けられる大体の位置は照準が緑色になる場所です
 ※白くても引っ掛かる場所もありますし、緑でも引っ掛からない場所もあります

 [ワイヤーの豆知識]
 ▼その1
  ワイヤーを引っ掛けた場所でジャンプできない場合、そのままワイヤーでぶら下がります
  天井にぶら下がると高い位置からの狙撃等が可能になります(NEVECの天井等)
  高い位置から落下する時に壁の間際から落ちるとワイヤーでぶら下がります
  ※引っかかりたくない時はジャンプで飛び降りるのがいいです
  ※ワイヤーが引っ掛けられない場所だとぶら下がりません
  ぶら下がりはジャンプかワイヤーボタンで解除できます
  また左スティックで上下に動く事が可能です
  上手く上下すると揺れを大きくすることができ、ぐるぐる回ることもできます(通称大車輪)
 
 ▼その2
  ワイヤーで目的地に移動している途中にもう一度ボタンを押すとワイヤーを切ります
  この時、慣性の法則でそのまま移動方向に飛んで行きます
  また、ワイヤーを切り離しているので、ワイヤーを掛けた位置に着いてもジャンプしません
  この動作を使うことでより遠くまで、素早く移動することが可能です
  切り離すタイミングで飛び方が変わるので色々と試してみましょう
 
 ▼その3
  ワイヤーはしゃがんだ状態で使うと、空中にいる間もしゃがんでいることになっています
  これを利用しないと入れない場所があります

  代表的なのはトライアルポイントの通風孔です
  ↓こんなやつですね
穴1
  この柵は殴ったり爆発物(グレネード等)をぶつけることで開けることができます
  この位置だとしゃがんで移動すればそのまま入ることができます

  次にこれです
穴2
  照準の少し上の穴は先ほどの通風孔の反対側の出口です
  高い位置にあるのでワイヤーで飛ばないと届きません
  しかし、立ったままワイヤーを撃っても壁にぶつかるだけで中に入ることはできません
  そこで、しゃがんだ状態で照準の位置に向かってワイヤーを撃ち込みます

  とうっ!
穴3
  この時、左スティックは押し込んだまま上方向に押し付けておくといいと思います

  そうすると…
穴4
  こんな感じで中に入ることができます
  移動するルートの幅が広がるので知っておくとよいと思いますよ

  同じような感じで、クラックタワーのパイプ等にも入れます
  少し工夫するとNEVECの迷路の屋根と壁の隙間も抜けたりできますよ

 ▼その4
  ワイヤーは歩きながら使うと、若干遠くまで届きます
  ぎりぎりの位置からワイヤーを掛けたい場合は歩きながら撃つといいと思います

 ▼その5
  VS武器や卵を持っていると、歩きながらワイヤーを撃つことが出来なくなります
  ワイヤーを撃とうとすると立ち止まるので安全な時に使うようにしましょう
 
 ▼その6
  ワイヤーはダメージこそありませんが攻撃判定が発生する場合があります
  人に連続ヒットさせて相手をダウンさせたり、グレネードを起爆したり出来ます
  起爆に向かない武器を装備している時はワイヤーで起爆してみましょう
  ※エネグレやファイヤグレは自爆しかねません、気をつけましょう
  ※右トリガー禁止ルールでは結構重要です、練習しときましょう

 ▼その7
  ワイヤーはVSやAKにも引っ掛けることが出来ます
  引っ掛けた後、目標到達前にトリガーを引くと張り付いての攻撃も可能です
  ※VS武器等のぶら下がりながら使えない武器は無理です
  マシンガンなら弾装が切れるまで張り付いたまま攻撃できます(相手が止まってれば)
  至近距離での攻撃になるのでロケラン等でやると自分が吹き飛ぶはめになります
  普通に考えたら相手に届く前に振り落とされます
  正直、ネタの域を出にくいのであまりオススメできません
  ただ、逆足のロングジャンプに合わせてワイヤーを撃つと高く飛べるネタは面白いです
  やっぱり実用度は皆無ですが

  ガムグレとディスクグレは張り付きながら貼り付けられます
  そんなことするぐらいなら普通に当てたほうが楽な気がしないでもないですが

◆移動の速さについて
 移動速度は速い順に並べるとこんな感じです
  ワイヤー移動 > 転がる > 歩き > しゃがみ歩き
 状況に応じて必要な移動手段を選びましょう
 ちなみにVSがあるならVSで移動した方が楽で速いですよ

 移動は歩きを基準にするとこんな差があります

 ・ワイヤー移動
  遠くまで素早く移動できるが、移動中は無防備
  移動しながらの攻撃動作不可能で、音が鳴るので位置がバレやすい
  動作はキャンセルできるが、急には止まれない

 ・転がる
  歩くより少し速い、移動中は攻撃動作不可能
  当たり判定が小さくなり頭も狙われにくい
  出始めに無敵はあるが、終わりはダメージが増える
  動作をキャンセルできない

 ・歩き
  基準なので普通

 ・しゃがみ歩き
  当たり判定が小さいので物陰に隠れての移動に最適
  普通に歩くより動きが遅いので逃げには向かない
  ただ、危ないと感じたらすぐに前転動作が行える



【レーダーに関すること】
説明書にはなぜかオフでの見方しか載っていない、レーダーの簡単な説明です

◆開始時のレーダー
レーダー0
一見何も表示されていませんが、右上の黄色い矢印が重要です
この方向にカウンター用のポストかAKの卵があります
これらが関係するルールの時は、まずここを確認しましょう

◆ポスト起動時の見方その1
レーダー1
これはカウンターポストでポストを立てた時の状態です
黄色の数字で1と書かれているのがポストです
自分(中心)から見て黄色の矢印と同じ方向にあるのが確認できます

データポストは1~7の数字が各ポストに割り振られています(ルールやセットで数や場所が変わります)
この数字は各ポスト固有の数字なので、味方と連携する時は番号で呼ぶとわかりやすいです
 例)「4番ポストが手薄なので援護お願い!」、「2番ポスト立てに行ってきます」etc

次に赤い点についてです
・はっきりした赤い点
 自分と同じ高さにいる人です
・薄い赤い点
 自分と違う高さにいる人です
・白く光っている点
 攻撃を行っている人です
 実際には赤と白の点滅です
・大きな赤い点
 次の写真に写っています
 AKやVS等の大きなキャラクターは大きな点で表示されます

オンラインのレーダーは敵味方の判別は出来ません
味方の頭の上にはチームカラーで名前が表示されるので、その数を見ながら判別しましょう
※敵はカーソルを合わせた時だけ名前が表示されます、普段名前が出てない人は敵です
※キャラの一部のパーツはチームカラーになっています、そこでも見分けられます

AKはポストを立てることは出来ませんが、本体がレーダー機能を持っています
レーダーの見方は人と変わりありません


◆ポスト起動時の見方その2
レーダー9
これはAKハント中のAKのレーダーです、表示される情報は人と同じです
前述しましたが、赤い大きな点はAKやVS等のサイズが大きいキャラクターです

左上に赤い矢印と自分方向に向かって帯状の反応があります
これは、その方向から撃たれていますよーという情報です
あんまり気にしている人はいないかもしれませんが…
レーダー関連
こんな感じでキャラクターの周囲にも赤い印が出ています
上の写真と見比べると同じ方向に出ているのが分かると思います
もちろん人の場合も表示されています
ただ攻撃に反応しているのではなく、自分に危害を及ぼす場合のみ表示されるようです、たぶん
銃で撃たれたり、爆風でよろめいたり、VSでけられたりする時に赤く光ってました
ダメージを受けない距離でも当たればしっかり反応するようです


◆おまけ
レーダー4
画面の中央を良く見ると青く光っているのが見えるかと思います
これはスタートボタン+十字キーの下で行うアクションで出るものです
各チームの色に対応しているので連絡の取り合いに使えるかも…
なんて考えるぐらいなら、VCで連絡したほうが手っ取り早いです
※写真は青チームが使ったときのものです

◆おまけその2
デポのあれこれ(と言うほど内容はありません

立てる前のデポ
ポストノーマル
とても地味です、陰にあったりすると見落とすことも
ここから起動までは5段階上げる必要があります
カウンターポストはBボタン1回で一段階上がるので最小で5回押せば起動します
他のルールでは1段階上げるのにBボタン2回程度必要です
起動したデポはこの状態まで下げられると所有権を失います
カウンターポストではここまで下げないとタイムのカウントが止まりません

個人戦で自分で立てたデポ
ポスト自分
個人サバイバルや個人カウンターエッグの時に自分で立てたデポです
ちょっと地味な色
デポはこの横に明かりが点るまで起動した段階で所有権を得ることができます

個人戦で敵が立てたデポ
ポスト紫
個人サバイバルや個人カウンターエッグの時に他の人が立てたデポです
とっても毒々しい色をしています

チーム戦で青チームが立てたデポ
ポスト青
チーム戦で青チームが立てたデポです
AKハントとかの時もたぶんこの色
何気に地味で目立ちません、ズルい

チーム戦で赤チームが立てたデポ
ポスト赤
チーム戦で赤チームが立てたデポです
よく目立ちます、ひどい
あと緑チームとか黄色チームのデポもあるけど、あんまり見ないので割愛

一段階下がったデポ
ポスト赤2
一段階だけ下がったデポです
データポストのレーダー機能は完全に起動した状態でないと発動しません
相手のデポを発見したら、一段階下げておくだけでレーダーを無効化できます
ゆっくり時間をかけられない個人戦でとくに有効です
余裕があれば奪ってしまうほうがもちろん有利になります

余談ですが、データポストのレーダー機能には有効範囲があります
範囲の外にいる人はレーダーに映りません、ポストから離れる時は注意しましょう
また、広いMAPでは全ポストを起動してもレーダーに映らない場所があります
フォックスハンティングなどはこの辺りも考慮しましょう

大まかなデポの範囲はこれぐらいです
範囲1
十砲都市の(たぶん)ショートレンジの3番ポストの有効範囲は…
範囲2
中央の橋を渡った先の4番ポストまで
少し奥まで相手が移動するとレーダーに映らなくなります
範囲3
この通り消えてます
他のMAPでも試したところ、ギリギリの範囲でジャンプすると消えたり映ったりします
恐らくポストを中心とした球状の範囲を持っているんじゃないかなーと思います
MAPによる有効距離の違いはちゃんと調べていませんが、どのMAPも大体同じぐらいのようです


今回はこの辺りで…(・ω・)ノシ
つっこみ貰って
ワイヤーでの貼りつきワイヤーとジャンプ更新しました
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。