スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hot Lapのお話

 先日、深夜にフレらと走っていた時に感じたこととかその後の事をつらつらと。

 先日、フレ(とそのフレ)と走ってまして、その人らはどうやらHot Lapが大体1秒~2秒ほど速かったのでけっこう置いていかれたりしてました。
 ただ、タイムアタックではなくレースなので展開によっては勝てたりもしたのですが、毎週50mの差がついてしまうようではやはり辛い。
 そこでちょっとタイム短縮を狙ってみました。

【Maple Valley Aクラス】
タイム_2

 メイプルにはMRがいいらしく、中でもフレに人気のF355チャレンジを使ってみると、デフォルト状態でタイムを1秒更新。
 フレのチューンを借りると4秒近くもタイムが縮みました。
 Hot Lapランクで言うと10000位あたりから600~700位あたりまで動いています。

【Laguna Seca Aクラス】
タイム_1
 
 こっちは普段から苦手なラグナセカ。
 記録を自分の好きなR32にしておきたかったのでちょっとタイム更新狙いました。
 ギアと足回りを1時間程弄ったところ、約0.8秒のタイム短縮に成功。
 ラインを色々と変えたせいな気がしないでもないけど気にしない

 タイムを気にして速い車を選んで乗るのはあまり好きではないのですが、たまにはこんな挑戦もいいですね。去年、R32でエリーゼ相手にあるコースのランキング上位を目指した時とはまた違った感じですが…
 しかし、好きな車でランクが上がるのが一番良いのですが、まぁ世の中そんなに甘くないですね。
 大好きなR32がコーナーリングコースでは速い車に分類されてるだけ、私は恵まれているのでしょう。
 だからってロードアメリカの最速がR32になってるのはやる気無さすぎな気が

スポンサーサイト
コメント

No title

更新おめーです
F355はデキル子ですよー
bmtさんも千早をペイントして、是非紅葉が眩しいメイプルバレーをドライブです!
ラグナセカはbmtさんと同じくR32ですね
なかなかhotlap更新ができませんが、走りこみも時には楽しいですよ

No title

ペイントによってテンションは大きく左右されますね!
でも、ぶつけても気にならないペイントの方が無茶できるかもしれな…げふんげふん
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。